D 自然治癒力と潜在能力

薬や施術が治すのではなく、病気が治るのは自然治癒力が働くからで

その力をいかに発揮できるようにするか

あるいは、弱めているものを無くしていくことが診断と治療の意義である。


自然治癒力は外に求めるものではなく

命の働きとして初めから備わっているわけである。



自然治癒力の事はご存じでも

能力となると、私は能力は無い、高めようと外に求めてはいないだろうか。


いやいや、能力も自然治癒力と同様に備わっているのである。


ただ何かがブロックしていて発揮しにくいと考える。



自然治癒力も能力も命の働きであり、宇宙そのものを命に授かっている。


宇宙の調和の連鎖エネルギーが自然治癒力として、

別な表現をすれば、

真空パックが腐らないように、宇宙エネルギーは還元力=-電気である。

(腐敗は酸化=+電気)


だから生きているうちは腐ることはなく、死んだ途端腐敗が始まるのである。


情感的に言えば、

喜び、明るさ、軽さ、絶対肯定、許し、愛といえる。

だから認められ、許され、愛されたらゴキゲン、力が湧くではないか。


(しかし、認められたい、愛されたいが故に

もっとこうあらネバベキと自己否定に陥る落とし穴がある。)


そして宇宙の叡智や法則を能力として授かっている。


どちらも初めから命の働きとして備わっていると考えられる。


超古代の人々は自己否定、自己分離が無かったが故に

宇宙と超伝導でその叡智や法則を具現化していたのではないだろうか。



授かっている命は、

当時も今も変わっていないはずだから

自然治癒力も能力も外に求め取り入れる事ではなく

弱めているもの、ブロックしているものに気づけば良い。



来院するどの人にも言えるが特にダンサーやアスリートは

自然治癒力や能力を高めたいと願っているわけだが

実は個々に見合った完璧なものが備わっているのに、

外に求めればこうでなければ、足りない、こんな自分は情けない、ダメ・・・

自己否定に陥りネバベキの音にロックされブロックを強めてしまう。


すでに在るもを外に求めては

tvではこう、本ではこう・・・どっちなの?と知識に翻弄されやすいし

スランプは無理はないのではないか。




educateの語源は

ラテン語で「能力を引き出す」とあり

このスタンスで教育をしたらさぞかし素晴らしいと思うが

抑圧的に教え込まれ覚えさせられるものだから、

引き出されず比較競争が起きるのは当然ではないだろうか。


比較と優劣を付けられては本能的に心地よくないのである。


そして比較競争が自惚れか落ち込みを生じ、

ネバベキのジャッジと自己否定を強めていく。


比較競争が無ければ

ジャッジも抑圧もイジメもはるか遠い存在であり

それらが発端となる登校拒否や引きこもりは起きないのではと考える。



練習も同様で

能力はすでに在りブロックしているものに気づくためにする考えであれば

「あっ、そうか、これだ!」降りてくる・閃く感じで

どんどん潜在している能力が発揮されると思うのである。

(ミラーニューロンの活性)


それは個性の開花であるから比較競争とならないMYWAYを歩めるが

気づけないと

がむしゃらに頑張り続け疲労と怪我を蓄積し自己嫌悪でヘロヘロだ。



ブロックの原因

比較競争が生む緊張ではないだろうか。


その結果ネバベキにロックされ

その音は過去も今も否定するエネルギーで自己否定を生んでいる。


自分を否定しては生命力は高まりようがないわけで

自然治癒力、能力はブロックされてしまうのであり


ブロックを感じるが故にもっとこうあらネバベキにとっ捕まる

パラドックスに陥っているのである。



そこからの脱却にはフィジカルアプローチとして

首を緩める

自律神経の中枢・生命電磁場がある脳に緊張圧迫があれば

自然治癒力は発揮されにくいが

首を緩めることで脳の血流アップで脳力が上がり

自然治癒力が上がる事になる。

                  小脳 (2)  

能力は脳力

PCのフリーズ解消と同様に脳の緊張緩和が能力アップになる。


特に上部頸椎はすぐ上の小脳(無意識の身体操作・潜在能力を司る)

に影響するので重要なポイントである。




メンタルアプローチとして

一度立ち止まってみよう。


何が自然治癒力を弱め

潜在能力を発揮しにくくしているのだろうか?


気づくには問うことだ。

問が門を開く

「どうすればいい?」とインナーチャイルドに問いかけてみよう。


(インナーチャイルドと仲良しになるには、イタワルこと)


その問いが内観を高め、知覚を活性する。


「今茲」、内に答があると頭ではわかっていても

それ無くしては闇雲に上へ先へ、外に

ネバベキで求め続けるのではないだろうか。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad