D 頭ではわかるけど感情が納得しない 2

ではどうすれば?

メンタル、フィジカルのダブルでアプローチしたい。


認められたいが故に自己否定に陥っているが

自分を否定しているのは誰?と聞けばお解りになるのだが

それがなかなか気づけていないのである。


そして解っているのに難しいのは

自己否定を知識や思考で解消しようとするからと思う。



注意深く振り返ってみれば

知識や思考でこうあるベキネバとなり

自己否定を余儀なくしがんじがらめになってきたのである。


その出発点が幼少期。

子供は健気なもので

常日頃イイ子にしていなさいの刷り込みと抑圧が

親が仲が悪いのは自分がイイ子でないからと思ってしまうように

様々の事に自分がイイ子でないからだと自己否定が構築されていく。


そしてそれが反動となり、

認められるにはイイ子にならネバから

もっと清く正しく美しくあらネバの思考と感情になって行き

そうなる為にはと知識に求めてきたのではないだろうか。



だから自己否定を溶かすには

思考を超えたエネルギーが必要である。



それが音波云だ。(音そのもののエネルギーに云ばれる)

そして、命の情報がファイルされている名前を愛おしく呼ぶことである。


(抑圧は名前をネガティブエネルギーで呼ばれ、否定されることだ。)



「ソウカソウカ、無理なかった」と自身をイタワル音に云ばれる事である。


それは過去の行程を肯定するエネルギーであるため、「今」が近づく。


否定しているからネバベキの音にロックされ、

「今」を認められない状態に陥り、それを知識で補おうとしている。


それでは知識を構築してもいざ追い込まれると感情は暴れ馬となり

知識は吹っ飛び納得は難しいのである。


そのギャップがお腹の硬さに見い出せる。


知識では難しいが、自己否定が溶けることで丹田にエネルギーが降り

肚が据わり知識は降り智恵になると考える。



イタワリの音波云は2次元では光であるので

闇になっている過去に光を加え、過去が加光に。


3次元では温度であるので

自身とのタタカイが作るアナハタの凍結麻痺を溶かすアタタカイ温度を伴っている。




自己否定=アナハタの凍結麻痺が溶けた分

エネルギーは丹田に降りる仕組みであり

秘田ー丹田の生命ラインは整い、

それが自律神経=中心軸=スシュムナ=コイルとリンクしている。


丹田はへそ下三寸、腹の状態とリンクし

充実した丹田は柔らかく有用菌増殖のお腹である。



ちなみにエネルギーは空にある。

菌がエネルギーを物質化(無から有に)し物質をエネルギー化(有から無に)する触媒で

有用菌増殖が空からエネルギーを取り入れる仕組みであり

菌は意識=コトバと連動するのである。


計算と思惑で自己防衛が強い人を「腹黒い」というが

エネルギー触媒する有用菌が少ない腹だと解る。


エネルギーを取り入れられないから計算と思惑が強く

その意識がそれに連動した菌を増殖し黒くなっている。


腹黒い人は抑圧が強い人と思う。

自己防衛を強めるほど空のエネルギーをゲットできない。


空のエネルギーとは愛である。


エネルギー不足を食べ物で補おうとするが(人を抑圧する事でも)

自己否定では残念ながら良いものを摂取しても

有用菌は増えにくいわけで、それに気づけずの食事療法は効率が悪い。




フィジカルアプローチ

お腹が硬くなっているわけだが、自己否定は副腎の機能低下を招いている。

それが大腰筋の緊張に現れ

反応点がおへそと腸骨陵を結んだ中間点である。


圧痛の度合いで緊張がわかると思う。snap_karuna98_20141208545.jpg

毒素が蓄積する上行結腸と盲腸、下行結腸とリンクしており

特に右側の緊張が肝臓を圧迫し機能低下になる。

アトピーを姿勢からアプローチ



無自覚の自己否定を大腰筋の反応点に見い出せ

そこに指先を当て名前とイタワリの音波云で解消されていく。


頭ではわかるが感情が納得しない

わかってはいるができないのは体がNO!なのだ。


それは内臓に内蔵された抑圧感情の

認められたい・愛されたいエネルギー不足が反応し納得できなくしている。


正論より感情なのだ。


「ソウカソウカ、無理なかった」

つくづく無理もない事と思うのである。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad