D 革命

イタワリはアストラルトリップ」の記事にコメントを頂いた。

イタワリは新しい生活の在り方であり、革命が響くと言う。


響いていただき嬉しい。 (*^_^*)



「革命」辞書には、

政治や経済の社会構造を根本的に覆す。

既成の価値や制度を根本的に変える。


歴史を振り返れば

宗教革命、産業革命、ロシア革命・・・様々革命をやってきており

その目的は人類の平和と安定にあると思うのだが

どの革命を観てもタタカイに終止符を打つ事ができず

いや、それどころか増幅してきているではないだろうか。


つまり、今までの革命はオールミスと言えると思う。





では、革命の本質を字はどう教えているか掘ってみたい。


革→あらためるという意味から

革命は「命をあらためる」ことと取れ

オールミスであったことは

命をあらためる事ができなかったのではないだろうか。



なぜならば

「命」そのものが解らなければあらためる事ができないからだ。



私達が授かっている命は

「はじめにコトバありき。コトバは神と共にあり。」と謳っている

宇宙を構成する音=光透波である。


命は音であり、音を命に授かっている。

だから個々の命は名前の音と文字に全部ファイルされている。名前は命


命はメの音を持ち、名もメと同音で命=名なのである。




命を解けば

命→A叩+解 アタタ+カイ。


アタタカイ世界が実態と解るが、

今迄の革命はネバベキとジャッジの世界から抜け出せなかったと解るではないか。


ジャッジは調和の連鎖を生むことはなく、

ムシロ旗に掲げる教義、イデオロギー、思想を唯一の正義とし

それで抑圧コントロールする事ではないか。


だからタタカイを無くそうと

様々な宗教、イデオロギーや思想をかざしてきたが

タタカイを増幅するばかりだったと思う。


命の持つアタタカイエネルギーを醸し出す事でこそできると考える。




命に宇宙の音を授かっているので

命の音を開くことは

意識は本来性の宇宙意識に同化し

愛と真理を具現化することになり

それが命をあらためるという革命になると思う。


命の音から開かれる愛と真理は

どんなイデオロギーも思想も宗教も全て網羅してしまうのである。


それがいつ開かれるかというと

革→廿一中 21世紀中と取れる。



revolution(革命)、動詞はrevolve

revolve→rev+love  revは回転を増す、より活発にすると取れ

ネバベキで抑圧コントロール、支配では真の革命にはならないと解り


愛をより活発にしそのエネルギーを増す事と取れ英語でもズバリである。




ではどうすれば命の音を開けるのか。


ファイルされている名前を愛おしく呼び、

「ソウカソウカ、無理なかった」とどこまでも深くイタワル事だ。


なぜなら、イタワリの音のエネルギーは

過去の行程を肯定し「今」を近づけ

過去の闇を加光し

凍結麻痺した自身の本来性を溶かし出すアタタカイ温度だから。



宇宙の質である「愛と感謝、イタワリと許し」を具現化し

私の本来性「和足し」に回帰するのである。



革命は自身をイタワル事から開かれると考える。


WORLDはWORD+Lなのだから。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あらためる生活のしかた。

楽しく読ませていただいてます。

いつもありがとうございます。

この本文の引用をさせていただきます。

『ではどうすれば命の音を開けるのか。

ファイルされている名前を愛おしく呼び、

「ソウカソウカ、無理なかった」とどこまでも深くイタワル事だ。』

→上の「ファイルされている」のファイルはfileで

LとFを入れ替えるとfile!。

life! file! life! 入れ替えて読み替えると

LIFE⇆FILE

命life:生活lifeはfileファイル「綴じ(閉じ)込み帳)


朝 目を覚ます。

命のファイルを開いてアストラルトリップをするとイメージが

あらわれる。

「今日はああしてこうして..。」とイメージが動いて行く。

リアルではイメージと違う様子だ。

例えば31年ぶりに会う後輩過去の部活試合中のアクシデントで

当事者同士の捉え方の違いがあらためて

リアルとイメージにリンクしてギャップとしてあらわれる。

今イメージによってリアルが鮮やかに際立ち

過去の自分と今の自分が相対(アイタイ)する。

厳しく向き合うのではなくつぶさに見回してしまう。

「お前何やってんだよ、じゃなくてさあ

あーそうか、君、無理なかったなあ。

それじゃあ、わかんないよなあ。ホントに無理なかったなあ。」

と綴じ込まれ(閉じ込められ)ていたFILEをひもとき

やっとのことで今ここでイタワル事が出来る。

当時ぼく自身のFILEの

生活は閉じ込められた(綴じ込まれた)ままだった。

だからなおさらアクシデントも起き大ケガをし

本当にうめき声が出るほど痛い思いもした。

今さいわいな事に新しい生活のしかたを授かったぼくたちは

指図され頼みもしないのに許可を与えられたり

周りに流されてしまったりするそんな生活を

自分自身で決めて実際とのギャップを

イタワリ足していけるような生活に少しずつ

革(あらた)め新(あら)ためて行ける気がします。


お誂え向きなことにこの生活のしかたは

自分自身で始めて文字通り初めて体感する気がします。


集団でイデオロギーを唱え絶叫し起こされた

数々の歴史的革命とは全く違い

誰もが自分自身一人一人で起こせる革命が

今ここにあることが革命的で

revolutionです。

Re: あらためる生活のしかた。

808さん、3939!

LIFE⇆FILE とズバリと取ってくれ
お伝えしたいことに響いていただき嬉しいです!

生活を通してこそLIFE(命)のFILEが開かれるんですね。

「コトバが命」と気づけないから、
売りコトバに買いコトバの下からのコトバの使い方にロックされ
体験によって意識を変えようと瞑想に躍起し
精神世界と日常に分離を生んできたのではないでしょうか?

正義をムシロ旗を掲げジャッジする革命ではなく
静かに穏やかに日々自身をイタワリ続けることでFILEが開示され
私が和足しに回帰し、
調和が連鎖する間に合っている世界にアセンションしていくと感じています。

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad