D 10年冷え取りしたが改善しない

冷え取りの女王が来院された。

靴下の重ね履き10枚での来院が今までの記録であったが

なんと重ね履き20枚、下ばき5枚で来院。


象の足のようで靴は履けないので男性用の大型サンダルで。



40代前半、長身であるが

体重は35キロまで落ちガリガリで内臓下垂した体型。


体調不良で冷え取りを10年前から始めたが

一向に良くならないどころか、もうすぐ死ぬのではないかと思っていたところ

ブログを読んだら当てはまることだらけで

やっとの思いで来院された。



お風呂で寝ているという。

ん? お風呂に入ってから寝るのじゃなくて?と問い返す。


布団ではなく、温めながら湯船で寝るスゴワザだ。


そしておきまりの排毒の為にと玄米菜食だ。



冷え取りのメンケン、排毒で体調が悪いと思い込み

もっと冷えを取らねばと躍起しついには20枚に。


勿論メンケンや排毒作用は一時的にはあるが

10年など有りえず、客観的に言えば悪化しているのである。



なぜならば

冷えるには冷えるだけの原因があり、その原因を解消せずに足を温めるでは

かえって不具合になる。


腎臓副腎のオーバーヒート(鬱熱)の発散の為に足をラジエターにしているから

冷えるのである。冷え取りで改善しない理由


それなのに足を温めれば放熱できず、ホメオシタシスで一層足を冷やそうとする。


冷え取りするほど冷えてしまうのである。



腎臓副腎は増々鬱熱をこもらせ機能低下し硬縮するし

内臓の機能低下は変位(下垂など本来の位置からずれる)を招くので

歪みを生じる。


それが大腰筋の硬縮で、横隔膜を引っ張り猫背にはなるし

肝臓を圧迫し解毒は上手く行かず

(飲酒しなくても猫背で圧迫されれば機能低下する。)

胃は下垂するし、

横隔神経は頸椎から出るので当然首は緊張する。


それとリンクして胃袋というように

その袋は胸鎖乳突筋から吊るされているので一層首はガチガチになる。


体だけでなく精神的にもおかしくなるのは当然である。



大腰筋硬縮で

肝臓の圧迫と同時に右は上向結腸と盲腸、左は下向結腸を圧迫するので

腸の機能は上がりようがない。


つまりどんなに食事に気を付けても

腸も圧迫と機能低下なので有用菌増殖は難しい姿勢=条件になっている。


更に言えば、

副腎が全身のホルモンと腸内細菌に関与しているので

副腎の機能低下ではそれらが活性しにくいのである。



胃も下垂しているので

玄米を消化吸収するだけの力が無く

良かれで食べても逆に負担をかけるので体力は上がりようがない。


体の声が聞えず頭で食べているのである。


そして良くならないのは

甘い物を食べたからだ(ちょっとでも)

添加物入りを食べたからだ、あるいは電磁波のせいだとか…

どんどんストイックになりネバベキの音にロックされてしまう。


それらよりネバベキの思考と感情が悪くしていることなど気づきようがない。




大腰筋硬縮は

鼠径部を詰まらせるので

足に行く動脈をブロックしてしまい血流が悪くなる=冷える。


そして鼠径部でブロックされるためおへそ周りの動悸が強く絶えず気持ち悪い。


クライアントさんの鼠径部はコンクリートで固めたようにカチンコチンであった。


腎臓副腎の反応点は   imagesMASA1RLU.jpg

筋肉が骨化しゴルフボールどころかビー玉のように硬縮していてる。

(これ骨じゃなくて筋肉なんですよ。あまりの硬さに骨かと思っていたと…)




この様に体の構造と原因を説明し

更になぜ腎臓副腎が機能低下しオーバーヒートで鬱熱を持ってしまったのか

メンタル面からもアプローチした。


ネバベキの思考と感情があったはずで

それは幼少期からオの付いた躾=押し付けがあったはずである。


本来の躾は字が示すように美しい身になるのだが

オが付いては自律神経緊張=ストレス=副腎疲労を招くのは無理もない。


直線思考の思考と感情を余儀なくするので

超やクソが付くマ・ジ・メ人間で副腎疲労を招くのである。



そのような人は自身の正直な気持ちが麻痺しているため

何が心地いいのか、嬉しいのか、楽しいのか、美味しいのか・・・

体の声は聞こえようが無く

知識で食べ、外からの情報を鵜呑みにし翻弄される。




治療

イタワリ照射しながら先ずカチンコチンの腰を緩め

首を緩め脳の血流を上げ、

横隔膜を動きやすくし(横隔膜を緩めると心肺機能が上がる)

鼠径部を緩める。


鼠径部がすーと緩み、足首までビックリするほど温かくなる。


更に膝裏、足底筋を緩めることで全身の血流が上がり

顔に艶が出て文字通り面白くなってくる。(顔色が良い事)



セルフケアとして

イタワリの音波云

緩め方を教え

鼠径部にホカロンを貼ること

布団で寝ること

靴下は1枚にする

MMSの飲用とお風呂に入れる

タンパク質と消化の良いもの、(ゼラチンを溶かした卵スープなど)

をアドバイス。


まだ2回の治療であるが薄紙どころか厚紙を剥がすように回復し始めている。


オーラからの美人さんになるのが楽しみである。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

  わお!主役を張らせてただき、ありがとうございます!
  20枚の靴下にもかかわらず、指先が真っ青で、たまーに布団で寝ても、いくら布団を重ねても、自家発熱できずに、寒くて寝られず。。温めるためのものを脱ぎ捨てた、今が一番温かいです(^-^)

  それにしても、先生のブログ、面白いです!内容が有益なのはもちろんですが、言葉の運びがセンス良くて、かっこいいです☆

  先生の女子高生のようなお肌と並ぶと、お恥ずかしいのですが、せめて、オーラだけでも美人さんを目指します☆

Re: No title

Queenさま
お出まし頂きありがとうございます。

あなたの体験が冷え取りに悩む方々に希望の灯りになると思います。
女子高生の肌と言わず、ベビースキンでオーラからの美人さんに
なって頂こうと思っています。

顔の表皮→口腔内→食道→内臓→肛門→皮膚
皮膚は内臓と一枚で繋がっているので、
内臓の機能向上=変位・歪みの改善=冷えの改善とリンクしています。

メンタルでは
名前に命の情報がファイルされているので
愛おしく呼び、「ソウカソウカ、無理なかった」
問題を感じたら、「モンダイナイ」の音波云しましょう。


No title

体調不良から冷えとりを始めました。健康になる期待と、心も温かく正しく保つことで正しい生き方となり、心穏やかに幸せになれるという教えが、とても魅力的に感じました。

期待に反し、この十年、体調はずっと下り坂。でも、冷え取りでは出るもの全てめんげん。どんな不調も良いことが起こっている。疑い恐れ怒りなどの心の毒は、体の5000倍らしいですが、私は不安恐怖を拭いきれず、10年間、毒を量産しておりました。
完全に冷えとりを信頼し、大きな病気を克服した人、周りに温かさを振りまきながら幸せに生きている人もみてきました。私もこの不調を乗り越えれば、いずれあの尊敬する人たちのようになれる!と自分を奮い立たせておりましたが、内心の不安恐怖に、簡単に取って代わられる日々でした。

いよいよ具合が悪くなり、大げさですが、身辺整理をしました。
ずっと感じていた、冷え取りって、何かから、逃げとして必死にやってない?靴下20枚、ズボン下7枚と重ねるほど、夜も風呂で寝るようになるほど、自分の体がやせ細って弱って行ってない?という、正直な冷え取りをやっていて感じた、自分の感覚を、認めざるをえなくなり、ご縁があって、先生にお世話になることになりました。

お陰様で、心身の健康な感覚、どれだけかぶりで思い出しております(^^)

私は冷え取りで失敗をしました。それは、冷え取りが、健康ツールとして、また生きる哲学として間違っているかは、判断しかねます。(先生に怒られちゃうかな??^^;)
冷え取りをやっていて、健康で幸せな人もそうでない人もいました。違いは、自分に正直に依存丸投解せず、最後は自分の感覚に従うか。。
結局、冷え取りその他の特別なことをしてもしなくても、うまくいく人はうまくいく!

この、別れ目を決める時に、イタワリは、とても有効と感じました☆

冷え取りをすることでもも、自分を大切にできるようになるとは言われていましたが、できている人にはできていましたが、私にはなぜかできませんでした^^;そして、なぜか先生のイタワリではできているようです^^;



Re: No title

Queenさま コメント39!

冷え取りで毒出しとよく言いますが、毒とは何か?
食事に気を付けているのになぜそんなにも毒が蓄積してしまうのか?
なぜ冷えがなかなか取れないのか?
なぜ健康と安らぎ、間に合っている世界が開かれないのか?

近い内にアップしようと思います。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad