D 百合が象徴するエネルギー

なぜ治療院にいつも百合があるのかと聞かれた。

香りも良く好きな花であるが、どういう思いで生けているかをお話しした。


         imagesKEE5PO83.jpg



百合は六弁の構造で六芒星を象徴している。

            images[3]

六芒星

正三角形(△)と逆三角形(▽)の組み合わせで、
正三角形(△)は「能動原理」を、逆三角形(▽)は「受動原理」を現している。



エネルギーの動向であれば求心と遠心

陰陽、プラスとマイナス(+-=0)、火と水(火水=カミ)、
相対するエネルギーの象徴であり、
2つの正三角形(△と▽)が合体した六芒星は、
相対エネルギーの調和=絶対性原理=統一場を象徴する。


男性原理、女性原理の象徴でもある。  919fbf39[1]



百合→百に合う

百は完璧の意味であり、

百{一白 絶対の白とはこれ以上濁りの無い白=真空透明を現し

それに合うことは統一場を現している。


六弁

六ム=無(ゼロの世界)

無はンアイウエオの六音(永続音である母音)が弁じている。


音は波動=エネルギー=速度であるが

六音の持つ速度が、1/∞秒で∞(無限大)を回る絶対速度であり

今という瞬間に無限大を回ることは

止っているが動いていること。


止と動が相対しない→止=動の世界である。

それが統一場=絶対界=無を成立している。


その速度が光透波=コトハ=詞

言を司ると書くように、宇宙意識であり私達の命であるコトバの本質である。



無→ノ三llll灬と分けられ

ノ→先天能

三→無限3次元空間

llll→絶対4次元時間

灬→エネルギー


無とは

先天能(ハタラキ)である無限3次元空間と絶対4次元時間

が合体するエネルギー。

3+4の7次元であると文字から解る。


ンアイウエオの六音を基に

清音51、濁音20、反濁音5(パピプペポ)

計76音が宇宙に遍満している。


だから神道では神は76柱と解釈している。


その76音が宇宙意識=天意=愛を、数に働き真理という法則を成立している。


その76音を私達は命に授かっていて、命は音なのである。

そして個々の命に見合った名前(音)を授かり

名前に潜在情報(意識・能力)、命の情報がファイルされているので

愛おしく呼べば開き、名前を否定すれば潰すことになると解る。



人ヒト=一十、→0

人はゼロ=霊であり、統一場を授かる存在なのである。


統一場は

文字通りトウイツ=十一=0の場で

数=法則が微塵の狂いもなく管理するが故に

完璧に調和が連鎖している間に合っている世界であり

情感的に言えば愛と感謝イタワリと許しで充満している。



それが私の本来性であり、それとのギャップが

体では緊張歪み(病気や様々な症状)として

日常という空間では連鎖せず間に合わない現象

=問題として現れている。


別な表現をすれば教えてくれているわけで

症状にイタワリ照射すれば

あるいは問題にとっ捕まらずモンダイナイを音波云すれば

解消する仕組みである。

(問題は現象や相手ではなく、自身の思考と感情にあるのだから。)




百合→百に合うためには

ユリ=由理(コトハリに由る)

つまり自分を客観する理知力を育むことだと解る。


なぜならば

単り+戈=戦と書くように、

無自覚であろうがネバベキと自分自身と戦っていることは

感情(主観)に埋没しているので客観はできない。


「ソウカソウカ、無理なかった」とイタワリができることは

感情から離れられているからで

→主観を客観できた隙間にエネルギーが降ろされ

間に合う情報がインスピレーションとしてPRESENTされる。



理知力が育まれる程

LILYリリー=理利、理(自然法則)を利用できることであり

私は本来性=ゼロに回帰し、和足しの存在になり

調和の連鎖のど真ん中にいるので間に合っている世界が広がり

好きな事楽しい事をやりながら

私を中心に動くのである。


なぜならば

無限の中ではどこに居ようが私が中心である。

しかし、「今茲」である統一場の知識をいくら構築しようが

自己否定していては届かない世界で


知識はあるが、間に合っている実感は薄く

体は緊張と歪みを持ったままではないかと思う。



この様な意味合いから

私は本来性のゼロに回帰する事をテーマにしている治療なので

百合を生けている。


私は大きい百合も小さい百合も好きだ (*^_^*)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad