D 私って何?(菌アプローチ)

2017-02-27 私って何?に続き菌からアプローチしてみたい。


私達の体を構成する細胞は約60兆と言われ

その体内に生命活動の為に菌が働いていてる。


腸内細菌→1000種以上,1000兆個

口腔内→500種以上
皮膚→数百種、14万個/1cm2


体内には2000種類以上の細菌がいる。


体を構成する細胞より格段に多い事は

私は菌の複合体と言えると思う。



菌の質や状態が病気や体調、太るのも痩せるのも

肌や体臭にも好みにも影響していることは勿論であるが

思考と感情にも及び、

私は菌にとっての宿主であり菌にコントロールされているのではないかと考える。



昨日のアップの五十肩も口腔内の菌が影響しているし、

心臓の弁膜に運ばれコクサッキーウィルスがコロニーを作れば心臓病に

癌はカンジダ菌による内臓にできた水虫といえ シモンチーニ博士


ウツは

脳の酸欠であり、脳の血流が悪いので肩首は硬く

嫌気性菌の増殖(カンジダ菌)があり

甘い物、お酒の摂取が多い→血糖値が高い。


ウツに糖尿の薬が有効といわれるのは

カンジダ菌の増殖を裏付け、脳の糖尿病とも言える。


認知症は

脳の酸欠=萎縮で機能低下→嫌気性菌(カンジダ菌)の増殖で

飽くなき食欲、甘い物大好き。


(様々な病気の原因は口呼吸による菌の侵入が大きいと考えられる)


筋肉の質は

好気性菌が多ければ酸素供給が活発で柔らかいが

嫌気性菌が多ければ硬い。




菌には

有用菌(善玉菌)・病原菌(悪玉菌)・日和見菌(優位の方に傾く菌)に分類される。


エネルギーは空にあり、

有用菌が触媒し取り入れているので

有用菌増殖が免疫力や生命力の要である。菌のハタラキ


生命力が高まることは本来性に近づくことであるから

有用菌増殖=生命力アップ=自律神経活性=個性の開花=意識の拡大・・・とリンクする。



また生命力アップは角度を変えれば運気が高まる事でもあり

有用菌増殖で空のエネルギーをどんどん取り入れる事とも言える。


空にエネルギー=全ての要素があるのだから。


病原菌・悪玉菌が増殖では全く逆の現象を生み、

生命力も運気も上がらない。


運気を上げるには

有用菌を増殖させることであり

売りコトバを買わずにイタワリとモンダイナイの音波云で加速される。

(肯定するから今が近づきエネルギーが高まる)


運気を菌とコトバの使い方(音のエネルギー)から捉えると面白い。




菌の角度からアプローチするといろいろ解ってくる。

パワースポットとは

有用菌が豊富な所=場のエネルギーが強い=イヤシロチ。


逆は酸化腐敗をもたらす病原菌・悪玉菌が増殖する場=ケガレチ


農作物も有用菌が豊富な土壌で立派で美味しく、

逆では出来が悪いし病気である。



病原菌・悪玉菌         有用菌・善玉菌

生命力低下           生命力向上

緊張萎縮(酸欠)         活性(酸素補充)

嫌気性菌            好気性菌

酸化・腐敗           還元・発酵

生体電流の+電気発電      生体電流の-電気発電

ケガレチ            イヤシロチ

ネガティブな思考と感情     ポジティブな思考と感情

濁ったオーラ          輝くオーラ

運気が悪い           運気向上

不調和で間に合わない世界    調和の連鎖で間に合っている世界


などといろいろリンクする。



菌が思考と感情に影響する

例えば、過食や甘い物やお酒は控えたい

あるいはイライラしてはいけない、ネガティブではいけないと

頭ではわかっているが止められないのはなぜか?


カンジダ菌がホシイホシイするからであり

菌に乗っ取られている状態では意思の力など砂上の楼閣である。



どちらの菌も増殖を図っている。

有用菌と悪玉菌のせめぎ合いなのだ。


もしカンジダ菌で代表する悪玉菌が優位であれば

増殖の為に脳に作用し空腹感を感じさせ甘いもの食べたい、お酒飲みたい

甘くて冷たいアイスクリーム大好き(内臓の冷え→機能低下=酸欠=増殖しやすい)



飲食のコントロールだけではない

同調する対人関係(類は友を呼ぶ)、環境、行きたくなる場所・・・

イライラ、ネガティブ、落ち込み・・・

菌は増殖の為に思考と感情もコントロールしているのではないかと考える。


わかっちゃいるけどやめられないのは菌がそうさせている。餓鬼

アトピー、糖尿、水虫や癌で解るように

カンジダ菌はとにかくねちっこく手ごわい。


ネバベキの自己否定とジャッジ、口呼吸し甘い物冷たい物が大好きな人は

カンジダ菌にとってパラダイスであり

イタワリとMMSが天敵なのである。



意識と菌は連動し菌が意識に影響する

腹黒い、虫の居所が悪い、腹の虫が納まらないなどと

菌が思考と感情に作用していることであるし

直観をgut feelingというが 腸の感覚は菌の作用であり

虫の知らせの事ではないか。


つまり菌がセンサーなのであり

有用菌が増殖するほど

先に挙げた生命力とリンクする内容を高めるものを選べることであり、

それがセンスの良さと言えると思う。


悪玉菌の増殖はセンスが悪いのであり

不調和で間に合わない世界とリンクする。



菌は場のエネルギーに影響される。

いわゆるイヤシロチには有用菌が、ケガレチには悪玉菌が増殖するが

意識と菌か連動するように

意識はコトバである→コトバ光透場と取れるように

コトバが究極の場のエネルギーであるので

「愛と感謝、イタワリと許し」の音=コトバに有用菌は連動する。



オーラを菌から捉える

菌はものすごい数で微細に動いている=振動し電気を発電している。

その振動=エネルギーがオーラと言える。

悪玉菌であれば+電気で濁ったオーラ

有用菌であれば-電気で輝くオーラ


肌が合う、気が合うなどもお互いに同調する菌がいるからである。

同じ釜の飯を食った仲→同調する菌の増殖。



悪玉菌、有用菌どちらにしても存在と増殖の為に

宿主の私を支配しコントロールしていると考えられるのである。


増殖の為に

出会い、場(仕事、対人、環境・・・)を変え、

あるいは守りたいが故に閉じこもり、

修行で山に籠るのも空のエネルギー触媒する有用菌増殖と守る為に、


セックスはイタワリ合うほど有用菌が増殖し、

菌の受渡しで菌が求め合い増殖と共振共鳴が快感を生む

と捉えるもの面白いではないだろうか。



スピリチュアルを精神面だけでアプローチするのではなく

菌からもできると面白いし

運気を上げようと方位取り、お水取り、パワースポットなどを

場のエネルギーを受ける=有用菌増殖の観点から捉えると広がるし

印鑑やツボなどグッズに求めてもむなしいのではないだろうか。



私は私を構成する菌であり、

有用菌が増殖するほど

菌の働きから調和を足していく存在=和足しであり

空のエネルギー=愛に共振共鳴を深めていく存在である。


健康で豊かで安らぎに満ち、調和が連鎖する間に合っている世界を開くには

空のエネルギーを触媒する有用菌増殖が要であり

空の実態である「愛と感謝、イタワリと許し」のコトバに連動すると考える。



そしてその基になるのが

出産時に母体(産道)から受け取る菌であり、母乳・乳首の常在菌からであり

スキンシップでありそれに伴うコトバであり

環境ではないかと考える。


母と子はエネルギーがダイレクトというのは菌で繋がっているからだ。

英語でkin→血縁、直結の意味であり

まさに菌=kinである。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad