D カンジダ菌とダイエット

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ過食するのか

カンジダ菌からアプローチしてみよう。


ストレスを受けると副腎から抗ストレスホルモンのコルチゾール分泌で

血糖値を上げてバランスを図るため糖質を摂取したくなる。


糖質大好きのカンジダ菌は常在菌であるが

ストレスで糖質が多くなれば当然増殖する。



ストレスで

自律神経緊張、内臓で言えば副腎が疲労

菌で言えばカンジダ菌増殖、

意識で言えば自己防衛が強くネバベキの思考と感情で自己否定を余儀なくしている。


自己否定では自分自身を否定しているのであるから

エネルギーは高まりようがないのである。



私って何?(菌アプローチ)でアップしたように

菌をテーマにすれば

カンジダは増殖したいが故に食べろ飲めと脳に指令するので

いくら固い決意をしても砂上の楼閣で菌には勝てない。


食の嗜好も頭の思考も

カンジダ菌が過食させ自己防衛を強めイライラ、不安、ネガティブ感情に陥らせる。



なぜストレスを受けやすいか

その様な思考と感情を掘っていくと

幼少期の親からの恐怖や不安の刷り込み、オの付いた躾(押し付け)

名前をどう呼ばれてきたか(愛おしく呼ばれてきたか、否定されて呼ばれてきたか)

が「三つ子の魂百までも」というように思考と感情のベースになっていて


無自覚であるが長期の慢性ストレス下であるので

副腎疲労は余剰エネルギーが無くなるに従い悪化しカンジダ菌増殖が加速する。



菌の仕組みに気づかないと苦しくてたまらない。

菌がそうさせているのに、できない自分を責め続け

あるいはもういいやと自暴自棄に陥り、

それはカンジダにとって思う壺で増殖しやすいパラダイスなのである。



太るのは当然で、それでダイエットに励むが

大概は我慢したカロリーや糖質制限、頑張って運動するが

我慢頑張りは自律神経緊張を強めている。


自律神経緊張を強めたままのダイエットでは

カンジダ菌は飢餓を強め内圧を高められている。


目的の3キロなり減量を達成したのに合わせ内圧の限界を迎え

ヤッター!と気持ちが緩んだ途端

カンジダは爆発し食え飲めとどうにも止まらなくなる。



飢餓の反動は顔なしの如くである。


    20130916122638652[1]




あっという間にリバウンドし、同じパターンでダイエットに励むので

ダイエットするほどカンジダ菌は増殖し

どんどん太るし、頭は食べる事とイライラと自己否定自暴自棄に陥って

ついには拒食症の危惧がある。



別なパターンは

食べても太れない

体力がない

気力もない

集中力もない

ないないで、周りや人の目が気になり落ち込みと不安

ネガティブで心も体も冷えている人。


この様な場合はカンジダに栄養を取られているのである。


カンジダ菌を理解していないと

菌のせいなのにメンケンや好転反応とずーと思い込んでいて

いくら冷え取りに躍起しても難しいことが解ってくると思う。



カンジダ菌は

腸壁に根を張りバイオフィルムでバリアを張ってコロニーを作っているので

超ねちっこく(ねちっこい人はカンジダに乗っ取られていると思う)

ちょっとやそっとの食事療法や断食では歯が立たないのである。



カンジダ退治にはMMS浣腸が効果がある。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad