D エネルギー不足

病気やネガティブな感情はエネルギー不足と言えないだろうか。


話は簡単でエネルギーを高めれば

健康で安らぎに満ち、間に合っている世界が開かれる。


食事睡眠リラックスなどでまかないきれないのは

そもそもなんでエネルギー不足に陥るのだろうか。



エネルギー不足の原因

それが自己否定でありネバベキの思考と感情ではないかと考える。


先ず言えることは

自分を否定していてはエネルギーが高まりようがない。

しかし自己否定をなかなか自覚できず

ネバベキで構築する自身の思考と感情が正義になっており

その主張と自己防衛に徹している。


もっとこうあらネバこうあるベキダメと

自分を相手をもジャッジし

思考と感情に見合うように現象や相手を変えようと

無自覚であるがものすごいエネルギーを費やしているのである。


自己主張と防衛の凄さは

刃傷沙汰や様々な事件でわかるように

感情の為なら命も惜しくないとどんなことでもやるからだ。


そこまでいかなくても

その為に計算と思惑をいつも働かせエネルギーを費やしているのである。



(スピリチュアルに造詣があっても

エネルギー不足に陥っているのは

私はこれをやっているから・知っているから大丈夫、結構イケてる

あなたはだからダメなのよと

培った知識でジャッジしているからで

愛の知識とは裏腹で

体は弱く強いのは気分の浮き沈み

間に合っていないので「今茲」を上へ先へと求め

アセンションとかイヨイヨを何年も言い続けている。


今の自分や現状をいーよいーよと肯定すればいーよ



自己否定が強いほど

主張と防衛が伴うのでストレスが強いのは当然で

自律神経緊張、具体的には副腎疲労でエネルギーが枯渇し

糖質摂取で補うが

ストレスが強いほど過剰摂取せざるを得ず

カンジダ菌増殖に拍車がかかる。


カンジダ菌増殖は餓鬼で象徴できるように

糖質を過剰摂取させ酸欠を生み脳も内臓も機能低下であり

能力=脳力は上がりようが無く

頭は食べる事=物欲=自己防衛の熱しやすく冷めやすい思考と感情で

間に合わない世界を余儀なくし

その為に増々計算と思惑を発揮となるし

ネガティブになるのも当然である。



あるいは人をコントロールすることでエネルギー補充もする。


不安や恐怖をあおることでコントロールし

相手からエネルギーを奪うのである。


あおられた方は闘争か逃走の自己防衛と緊張を余儀なくされる。


この様なことがベースになっていては

エネルギー不足に陥るは当然ではないだろうか。



不安と恐怖が自己否定を余儀なくし

連動してカンジダ菌が増殖しエネルギー不足に拍車をかける。


その不安と恐怖の出所を掘っていくと

幼少期の親からのオ躾に行き当たる。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad