D 膜あけで暮しに投影 3

膜あけで体はどう変わるか

遺伝子にあらゆる情報がファイルされているが

どういう情報を出すかは細胞膜が握っている。



a00003017655[1]




シグナル伝達
細胞膜が場のエネルギーを受け取るアンテナ

遺伝子にどういう情報を出せと伝達するので

細胞膜に緊張や歪みがあるとそれに見合った病気や間に合わない現象の

ネガティブな遺伝子情報が引き出される。



81f81fbefd421d3a2d5741c30fc82654[1]



体は60兆の細胞から構成されその細胞膜の緊張は

全身の緊張萎縮歪みで自律神経緊張状態である。


文字通りオートマチックに繋がる神の経と書くように

自律神経に光透波が創る宇宙エネルギーが働いているのだから

その緊張は本来性との分離なのである。



では何が緊張原因になっているのだろうか。


語膜が創る思考と感情ではないだろうか。


それは不安と恐怖がベースになっていて

自己否定とジャッジを生んでいるネバベキの音である。


コトバは言=事、事を生んでいる場のエネルギー

体の状態も人生という空間もコトバ=コトの場が創っている。


その場のエネルギーを細胞膜が受け取り

それに見合う遺伝子を発現させている。


つまり、語膜がネガティブな遺伝子情報を発現させるのである。



仕組みからいえば

遺伝子→貴い走りを伝える音光詞数ネコシス(子)と字は教えるように

命である光透波の宇宙エネルギーをファイルしているので

語膜があければそれが発現され

健康で豊かで慈愛と安らぎに満ち

調和が連鎖する間に合っている世界のど真ん中を開いてくれる。


つまり

語膜があける事は封印されていた霊的覚醒遺伝子の発現と考えられる。


「ソウカソウカ、無理なかった」「モンダイナイ」のイタワリが

語膜をあける音のエネルギーなのである。



細胞膜を英語でMEMBRANE

BRAINと同音でメインの脳と取れることは

脳にあるだけでなく細胞膜に命の情報をあける鍵がある。

(脳細胞も細胞膜で構成されているわけだが。)


その数は60兆もあり一つ一つがその情報を握り

更に伝達し合っているのだから

カラダ→空ダと取れるように

体そのものがスーパーコンピューターではないか。


そして語膜があけた体を

クリスタルボディと言えるのではないだろうか。


なぜならばエネルギーは空にあり

それを受け取るのが酵素結晶、ホルモン結晶、鉱物結晶で

語膜が開くことはそれらの結晶が整う体になる事だから。



そしてそのスパーコンピューターの活性化なのだから

本来の素晴らしい能力を発揮する。


愛と感謝、イタワリと許しで六感覚の活性した意識であり

エントロピー増大を生む地上のエネルギーから

使うほど豊かに・浄化に・調和が連鎖する宇宙エネルギー(フリーエネルギー)を

駆使する能力で暮しに投影される。


それは理知力の賜物である。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad