FC2ブログ

D イタワリは祈り

思惑に見合う現象の変化を願うのではなく

祈りは幽かなシグナルを聴き取ろうとする事である。


呼吸は微かになり謙虚で内観する。


そのシグナルは気づきであり

内在する命の情報であり天からもたらされるエネルギーで

調和の連鎖を広げてくれる。



その幽かなシグナルをどうしたら聴き取れるのか。


逆に、なぜ聴き取るのが難しいのかと考えてみよう。


緊張しているからではないだろうか。

不安と恐怖が自己防衛と主張を余儀なくし緊張させ

その反動で思惑に見合う現象をと祈るのではないか。


緊張していたらその幽かは聴き取れない

その原因の自己防衛と主張

根底にある不安と恐怖を手放せばいいと解ってくる。



それを解っている人も多いが

手放しているのではなく思考と知識でギューッと押し込めているのだ。


その証拠に

その思考と知識でネバベキとジャッジしてはいないだろうか。

解っているつもりになっているだけで

現象=結果を変えようと躍起してはいないだろうか。



ブログに度々アップしているが

手放せない大きな要素は

カンジダ菌が不安と恐怖にロックさせるからで

菌の仕組みを知らないと解っているが故に

できない自分を責め余計にネバベキに陥る危惧がある。


アナハタはブロックされたままで頭でっかち

手放していると思い込んでいても

体は正直に自律神経緊張=緊張歪み症状として現している。


カンジダ菌に乗っ取られている体である。



頭での理解はもちろんだが

緩みがもたらす身体感覚を伴うことが大切だ。

緊張は本来性との分離であり

オートマチックに繋がる神の経(みち)と書くように

神は自律神経に働いているからである。



幽かを聴き取る身体感覚

感応力を握る皮膚感覚の活性が大切である。

皮膚は自律神経の末端、その活性は中枢に連動し

皮膚の感応力が中枢の間脳力=生命電磁場の活性になっている。


その体は空のエネルギーを触媒する有用菌が増殖している。


ちなみに受精卵の細胞分裂で外胚葉が皮膚と脳になるので

皮膚と脳はダイレクトなのである。


そして皮膚のすごさは

温度の変化は皮膚で感じるが

それは空気中の微細な水分子の振動差をキャッチしているのである。


それでわかるように

耳は2万Hzまではできるが

皮膚はそれ以上の高周波をキャッチできる。


内なる声、天の幽かなシグナルは

頑張っても2万ヘルツの耳では聞くことはできない。


つまり皮膚は耳では聞えない幽かを聴き取るキャパがある。

その皮膚感覚の活性が自律神経活性で

内在する命の情報を開き

超高周波の天のエネルギーに感応するアンテナなのである。



コトバはエネルギー=電気

緊張は生体電流の+電気の帯電である。

その原因は

不安と恐怖が自己防衛と主張を余儀なくし

ネバベキの音にロックさせるので

ネバベキが+電気(酸化)を自家発電する。


大切であることは承知しているが

無添加無農薬だ、玄米だ、パワーグッズだ、麻や絹だと

いくら衣食住に-電気(還元)を求めていても

究極の電気であるコトバを緊張を生む+電気のネバベキに

使っていては追いつかないのである。


単発の言霊や祝詞はもちろん大切であるが

日常がネバベキと売りコトバに買いコトバに明け暮れていては

トロロイモと解ってくる。


売りコトバに買いコトバ=ネバベキを手放し

「ソウカソウカ 無理なかった」とイタワリが-電気を自家発電し

緊張緩和=不安と恐怖の解放をもたらし

幽かなシグナルを聴き取る=祈りになるのである。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad