D モンダイナイの実感

クライアントさんからのメール


桑原先生

先日もありがとうございました。
                                                    
 その後、肋骨ベルトと併用しながら『問題ない』を連呼していたところ

ある瞬間に突然自分自身を構成するすべての要素が

『この世界には本当に問題という問題はないんだった!』

と無条件に腑に落ちた瞬間が訪れました。


そしてその瞬間に自分の『問題あり意識』がせき止めていたエネルギーが

どっと流れ込んできて笑いがこみ上げてきてきました。


何の心配もいらなかったんだよ!

というのがもうどうしようもなくただの笑いとなって起きてきたので

本当に愉快な気分でした。



イメージとして

手にしたいものを上へ先へ求めるのではなく

初めから手にしている事に気づくのである。


かつての私は

超越体験によって意識を拡大しようとしていたため

瞑想に躍起し体験が深まるようにと浄化を求めていた。


飲食を始め日常生活を清浄にと

菌とコトバの仕組みも知らずに

あれもこれもネバベキとストイックに陥り

浄化は汚れを出す事なのにドロドロの感情を押し込め

清浄を求めるが故に異常になっていたように振り返る。


きっとその頃のオーラは薄くもろいガラスのようではなかったかと思う。



潜象の世界の現象化を

ネバベキでやっていたのである。


×

潜象の世界(-)にネバベキの現象の世界(+)のコトバをかけても

現象化できず潜象のまま(-)


瞑想に躍起していても

売りコトバに買いコトバの日常でいたら

潜象は瞑想中に留まり日常生活に現象化しにくく

精神世界と日常生活に分離が出やすく

それを埋めるためにヒマラヤに寝泊まりしなければとなりやすい。


×

潜象の世界(-)にモンダイナイ・潜象の世界の(-)のコトバをかけると

潜象の世界が現象化(+)する。

-×-はなぜ+になるのか


この式が教えるように

何一つモンダイナイ潜象の世界を現象化するには

モンダイナイと音波云(音のエネルギーに云ばれる)すればいいのである。


通常

問題の解決を何で図るかと言えば

培ってきた概念(思考と知識)なので

概念というバーチャルの世界からは抜け出せない。


つまり概念を超越しなければ問題は無くなる事はない。


問題とは

現象や相手にあるのではなく

自身の思考と感情が問題と意味付けているのである。


その思考と感情は

因縁は因音云と取れるように伝承されてきたコトバの使い方

刷り込まれ・培ってきた知識や思考つまり概念に由っている。



超越体験を待つのではなく

コトバが意識を生んでいるのであるから

コトバを変えればいいのである。


モンダイナイと音波云すれば潜象が現象され問題は無くなる。


売りコトバに買いコトバをやっていては

概念から抜け出せない=潜象を現象できないままなのであり

手にあるものを上へ先へ求めることになるのである。



別な言い方をすれば

無自覚であるが問題ありにしっかり根=音を張り

引き寄せ、占い、方位、HOWTO・・・などで問題解決を図っている。


目先の問題の解決はあろうが

問題ありに根=音を張っていては問題は無くならないと解るではないか。




加速の為のフィジカルアプローチ

命である潜象の情報は

「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインに働いているので

それを整えることでお出ましになりやすい。


肋間ベルト

ブロックが中丹田(アナハタ)にあるので

肋間ベルトを付けることで解放しやすくなり

首が緩み脳の血流アップで脳力=能力アップ

特に上部頸椎の緩みで

潜在意識・能力を握る小脳の活性化ができるのである。


肋間の活性が六感の活性のフィジカルアプローチになっている。



後得先修

先に修行あり、答を暗中模索で大変な想いで求めやっとこさ

その後に得る→今までのアプローチ。


手にあるものを自覚できず上へ先へ求め

暗中模索が極まりやっと手にある事に気づくと言えようか。


(難行苦行で骨皮筋衛門のシッダルタが

修行すれども悟れないとナイランジャナー川で倒れた時

村娘のスジャータの乳粥で回復し

聞こえてくる竪琴の音に

弦は張り過ぎても緩くても美しい音にはならない

中庸であることを悟ったという。


どうにもこうにも行き詰まり

諦めた時、求めるのを止めた時に気づく。)



先得後修

先に手にあるのだと答を得る。

初めから何一つ問題ないものを授かっている

とハンコを押せるのである。

後はそれを修習するとなり迷いが無い。


だから売りコトバを買うことなく

モンダイナイと音波云でき

問題を潜象の現象化のきっかけにできるのである。



「モンダイナイ」が

ダイナミックでストレートな問題解決なのは

潜象を現象化する音のエネルギーであると考える。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad