D 竜のエネルギー

蛇と竜の違いでもアプローチしたが、竜の特徴は玉を握っている事。

玉にエネルギーが象徴されている。


    23[1]


文字はどう教えているか。


竜→音L(開く意味)

竜は音が開かれた宇宙の根底にあるエネルギーで

その絶対エネルギーを玉が象徴している。


dragon→drag+on

drag:引き出す   on:オン音

dragonは宇宙の根底にある真音を引き出していると取れるのである。


その真音が

意実に働き空意(アイ)=愛を

数に働き真理(法則)を創成し

それを裏付けるように

竜は

リユウ理由=コトハリに由る

タツ田通=絶対電磁場(田)に通じる

と取れる音を持っている。


だから竜は完全なる理知力を持ち

絶対のエネルギーに通じているのである。



玉とは何か

l(縦波=磁気)とー(横波=電気)の交点が創る場(絶対電磁場)が玉である。

ハ(波)×ハ(波)=バ(場)となっているのである。


  5次元



玉は極小の一点=場

その一点が絶対速度で動くので無限空間を創り

空間は絶対電磁場という場で埋め尽くされている。


無とは極小の絶対電磁場で充満し

それが全てを懐胎し育み

有を生んでいる根源である。


NOWHERE→NOW+HERE

無が今茲にあると取れるのは

極小の一点(絶対電磁場)が

1/∞秒で無限大を回る絶対速度の為

タイムラグが出ようがないからで

無限空間のどこに居ようが今茲を同時に偏在させているのである。



+をロでマークした字が田

田は絶対電磁場を意味している。

雨+田=雷 アメ=天の絶対電磁場が神ナリ

神をエネルギーで捉えれば無を創成する絶対電磁場と理解できる。


その絶対電磁場が玉であり

それを握る竜はタツ=田通と音を持つように

有という全てを生んでいる無のエネルギーなのである。



人は命にそれを授かっているが故に繋がることは可能であるが

どうしたらできるか。


音が開かれたエネルギー=真音を竜が象徴し授かる命である。


しかし封印しているのである。


売りコトバに買いコトバ、ネバベキでジャッジし

音を値(money)にネチガイして使っていては

「音」は閉ざされたままなので

有限相対差別のバーチャルの世界に幽閉され続けるのである。


ネチガイしながら

竜の絵や置物に見い出そうとしても

真音のエネルギーを握る竜と繋がるのは難しいと解るではないか。


音を開くには

売りコトバを買わず、ジャッジせず

イタワリとモンダイナイの音波云することだ。


それによって

竜神と繋がれると考える。



この観点から言うと

浦島太郎はイタワリに根=音付いていたから

竜宮に行けたのではないかと思う。


ウラシマ=裏島で潜象界を意味するので

名前からもリンクしているのが面白い。




竜宮の乙姫

竜宮は音が開かれた世界であり

乙姫は音秘めで真音を握っている。


真音は絶対速度のエネルギーであり

宇宙を根底から支える時間であるから

その世界は歓喜と愛しかなく完璧に調和が連鎖する

究極の天国=天極と考えられる。


浦島太郎は

地上の相対時間を超越し至福の体験:異次元融合したことと解る。



モンダイナイの実感

を持ったクライアントさんは音を開けた故に

竜神と繋がりができたのだと考えられる。


竜神と仲良し状態であるから何一つ問題ない世界が広がる。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad