FC2ブログ

D 執着

禊のコツは執着を手放す事と考えるが

わかっちゃいるができないから苦しい。


ごもっともなことで

簡単にできるようであれば禊にはならない。



誰もが幸せを求めるが故に執着し続けてきたのだが

お金が象徴する形の世界には

調和が連鎖し間に合っている世界の真の幸福はない。


それどころか

罪ツミ→通身・三 肉体五感覚に縛られ有限の三次元に通じるほど

罪となると字は教えている。



命の世界に真の幸福があるのだが

如何せん六感覚が開かれないと自覚はできない為

頭でわかってはいるがそう簡単には手放せない。


握っているものを手放さないと新しいものはつかめないのに

握ったままつかみたい心情だ。

命を費やして握ってきたものだから執着するし

手放すのが怖いわけで

ネバベキで手放そうと自分と戦い続けてきた。


その戦いを一刀両断するのが禊である。




肉体五感覚に縛られる程

形の世界=お金(値)に執着となり

もっともっとの貪欲と失う不安と恐怖が根底に潜む。


命の音を値に音違いして使い

貪欲と不安恐怖の反動で

自己主張と防衛が強まるのは当然であり

そして自身の思惑が正義と固執するが

その正義は「四非」=罪のものであるから禊を受けるのではないか。


命の世界に音を張ることで健康と豊さが広がる

その豊さは慈愛と安らぎに満ち

調和が連鎖する間に合っている世界の広がりだ。




歴史を振り返ればわかるように

人類は長い間、執着するところを間違ってきた。


形の世界に価値を見出してきたので

有限相対差別の意識、貪欲と不安と恐怖が醸し出す戦い社会に封印されてきた。


自然界のbig waveのうねりで個人も社会全体も禊を受ける時代に思う。

そして体主霊従から霊主体従にシフトするのではないだろうか。


音違いを修正し

値から命に真の幸福を見出しそこに執着する事だ。


執着→幸+丸「まん丸の幸せに着く」と字は教えている。


形の世界から命の世界に執着する

それが進化の終着駅ではないだろうか。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad