D成仏 2


固執した意識をほどき易くするには?
体にスピリチュアルを見出してみましょう。

体で「仏」が付く部位は、のど仏。チャクラでいえばビシュダです。

成仏するからビシュダが開くのか、開くから成仏するかは相互作用に思いますが
ビシュダチャクラが開く条件は首が緩むことが考えられます。


なぜなら首は頭とのジョイント部分、これが詰まっていては
血液・リンパ・脳脊髄液・自律神経の流れ、丹田に繋がるコイルが整いにくく
脳からの指令・生命電磁場からのエネルギーが伝わりにくいですから。


首の詰まりが取れる、首が走ると書くと「道」になります。
その道は生命電磁場から丹田に通じるコイルと言えます。

頭との接点の第一頚椎が鍵を握っていると考えています。
これは頭蓋骨に隠れていて直接は触れない配置なんです。

ここの緊張を取ることで全身に影響するので、
丹田までのコイルが整うこと、自律神経活性と実感します。

そしてチャクラは六感覚の作用を体の部位で現しているわけで
六感覚も自律神経の活性化で高まっていくと考えています。


固執した意識が自律神経を緊張させています。
固執した意識は感情・記憶にロックされたコトバの使い方が原因に思います。
その使い方しか知らないでいます。

だからあまりにも感情が大事になりプライドが高いというわけです。
感情より感覚をシャープにした方が感性が高まるのにね。


成仏のコツとでも言うか、
首の緊張緩和とコトバの本来性(愛と感謝、イタワリと許し)の使い方で
ホトケていくと思っています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad