D 障害児の治療

難産で低酸素脳症、吸引や鉗子による頭蓋骨圧迫で

脳性麻痺や様々な障害を生じるが

頭蓋骨の歪みはもちろん、顎関節にも強い緊張と歪みがある。


その解消を図ることで改善が見込まれるのに

薬で症状を抑えているのが大概ではないだろうか。



下顎が脳の受皿

吊戸棚のイメージ→首が柱でアゴが棚で脳を受けているから

首も顎も緊張と歪みが強くある。


首の詰り=総頸動脈の圧迫で脳への血流は悪く=機能低下

顎関節も緊張で舌も口の動きも悪く嚥下も喋りもままならない。



てんかん

発作は死んでしまうと思うくらい不安と恐怖

一番の心配は発作を起こす事なので薬は欠かせない。


対症療法だから仕方ないが

なぜ発作が起きるのか、起きてしまうには原因があるからで

それを解消することで改善がみられるのに

薬だけに頼っていることは残念である。



発作は脳の血流が悪いと共に圧迫緊張があり

自然治癒力はその圧を解放したいが故に起こすと考える。


脳圧は誰もが気圧やストレス、風邪や疲労など体調不良が

ダイレクトに影響するが

障害児は血流と圧迫緊張が強い為敏感に反応するのである。


だから先ずは

風邪を引かないようにと神経質に風邪薬を飲ませ

疲れないように気遣うと思う。


発作止めに血液サラサラに安定剤に・・・さらに風邪薬とてんこ盛り

薬は脂溶性のため脂に蓄積される事でもあり

肝臓や脳に蓄積されるため強い薬になるし副作用・薬毒の影響も出る。


脳の乾燥重量の12%はアラキドン酸という脂肪酸、
水分除去で12%ということは脳はほとんどが脂といえる)



指を噛む

爪を噛んだり血が出るほど指を噛むのも

脳圧を解放したいが故の所作である。


      th4TO0VJ7A.jpg



ホムンクルス人形が示すように

指と舌が脳と大きく対応しているので

舌を異常に動かす・指を噛むことで脳圧を解放しようとするのである。


一般でも情緒不安やストレスがあると

つい爪や指を噛んでしまうのも舌と指が脳と対応するからで

癖というがそうしてしまう原因があるのである。


脳を直接触れはしない

自然治癒力が脳圧解放の為に起こすわけで

ひどければ頭をぶつけたり叩いたりしてしまうのである。


自然治癒力の反応であるから諭しても難しいし

包帯や手袋でカバーするが脳圧の解放・血流を上げることが大切である。



治療は

メインは首肩を緩め脳の血流を上げ

受皿の顎関節緊張緩和、頭蓋骨調整で脳の圧迫と血流の改善を図る。


指が脳とダイレクトだから手指が硬く開きが悪いが

先に脳の圧迫と血流の改善を図ると緩みやすく

手指の緩和で加速し

脳圧が解放されると指を噛むのも少なくなっていく。


顎関節が改善されると

垂れ流しのよだれは改善されたり嚥下も良くなるし

喋りも発音も改善していく。


喋りたくても顎関節緊張で難しかったのだとわかる。

(言語療法士に顎関節の緩和を教えたら

発声発音が良くなり目からうろこで感激される。)


発作を起こすのも、指を噛むのも、よだれを垂れ流すのも

そうならざるを得ない条件になっているわけで

その条件を変えてあげることで改善が開かれていくのである。


頭蓋骨、首、肩、顎関節の歪みを解消し

脳の圧迫を取り血流を上げることがその条件と考える。



さらにMMSの飲用と浣腸が効果を加速してくれる。

脳と腸はダイレクトに連動しているので

脳圧を下げるには浣腸が効果がある。

(脳血管障害にはできるだけ早く浣腸することで予後が良くなる。)


MMSは薬毒の分解、酸欠を生じるカンジダ菌抑制に力を発揮する。

(カンジダ菌増殖は筋肉内臓血管を硬くし血流悪化=酸欠=機能低下=変位・歪み)


MMSを入れた入浴で皮膚から排毒もされ

お湯は濁るし浴槽に赤っぽい色が付着する。


歪みの解消血流アップで薬は減らす事ができるし

改善が見込まれるのである。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad