FC2ブログ

D 即身成仏 1

真言密教の狙いは即身成仏である。

生きながらの現世に存在しながら大日如来と結合して仏となる。


仏ホトケ→解ケ

死んでから解放されるのではなく生きながら解放される事と考えられる。

字を観てみよう

仏→イ+ム イ意 ム務ツトメ=通透明

成仏は透明に通う意識に成ることである。


この意味から言うと

死んだからと言って必ずしも透明に通う意識に成れるとは限らない。



(透明は光透波の絶対エネルギーで

1次元で捉えれば「音」

その音が宇宙意識である愛(空意)と数に働き法則=真理を生み


2次元では「光」

絶対のクリアな光=透明


3次元では「温度」

宇宙が中和した温度

仏教では「常春」と表現する極楽の温度で

宇宙を命に授かるので私達の命の温度=36℃に投影している。)



大日如来は

大=無限空間、日=宇宙を根底から支える絶対時間

如来=如去如来 去=来の相対しない絶対速度の光透波である。


無限空間は「今茲」で充満し

それは愛と感謝、イタワリと許し 絶対の明るさの透明と

どんな重い質量でも浮かせる絶対の軽さ

(だからあらゆる星は浮いている)

シンクロタイムリー 真理・叡智 命の根源で充満している。


それに通う意識であれば

この世に投影できる→潜象のエネルギーを現象化でき

健康で豊か、慈愛と安らぎに満ち 調和が連鎖する間に合っている世界を

開く事ができるのである。



どうしたら即身成仏ができるのか

成仏は透明に通う意識に成る事であるが

私達は大日如来=光透波を命に授かっている。


光透波はコトバの本質で

大日如来=神=宇宙意識=愛(空意)を生んでいる音である。


その音を空海は真言とズバリと表し

真言、読みを変えればマコト=誠である。

(だから誠は言成、愛と感謝イタワリと許しのコトバで成っている。)



逆から考えると解りやすい

不誠実であれば無理ではないか。


その一番の不誠実は自分に嘘=自己否定と言える。


その原因は不安と恐れである。

WORLD→WORD+L(開く)と字は教えるように

ネバベキの音がつくる思考と感情が自我であり

その音が間に合わない世界を開いていて

間に合わせようと計算と思惑に始終しているのである。


ネバベキの音が潜象界を封印し、自我に幽閉させている。


(自分を否定していたら命は活性しようがない

命に光透波を授かり、自律神経に働いているから

エネルギーは枯渇し健康は遠ざかる。)




更に人類の歴史をさかのぼれば

アダムとイブの時代は神人合一、つまり神と超伝導であったことは

健康で豊か、慈愛と安らぎに満ち調和の連鎖の地上天国で

神のコトバの愛と感謝イタワリと許し、縦のコトバだけであったが

善悪を知りジャッジが始まり

縦のコトバは封印され地上の横のコトバになってしまった。


(だから自分の思考と感情が正義でネバベキとジャッジしまくり

相手もそうであるから戦うわけで

戦いを無くそうと戦い続けてきた歴史である。)


それで神と繋がりたいために宗教が台頭し

繋がりたいが故にこうあらネバベキの教えに捕まり

求めるが故に増々封印するパラドックスに陥ってきた。


「神はコトバなり」と知識はあっても

そのコトバを繋がりたいが故に

ネバベキと自己否定=不誠実に使っているのである。



修行でいくら真言を唱えても

こんな自分ではまだダメ・まだ足りないと

自己否定のまま励んでいる事に無自覚なのである。

ソウカとソワカ


そして

問題を感じるが故に修行に励むのである。



そこで改めて観たい事は

命には何一つ問題ない完璧を授かっている事だ。


問題を生んでいるのは

WORLD→WORD+L と字は教えるように

コトバの使い方なのである。


コトバの働きが解ると

潜象界を現象化するには

売りコトバに買いコトバを止め

問題を感じたら「モンダイナイ」

「ソウカソウカ 無理なかった」とどこまでも深く自身をイタワリ

無自覚の自己否定を解放することで

透明に通う自身の本来性との分離がフェイドアウトしていく。

-×-はなぜ+に?



そしてイタワリは

過去の行程を肯定する音のエネルギーなので

「今茲」が近づき

成就とは一切の肯定であるので

イタワリは成就の現在完了進行形なのである。


即身成仏の手段でありゴールと考えられるのである。


どんなに知識を構築しようが

ジャッジであるネバベキにロックされていては

絶対幸福=極楽の潜象界はNOWHERE、どこにも無いのである。

なぜなら「今茲」を否定している音だからである。

青い鳥(NOWHERE→NOW+HERE)



肯定オンパレード=肯定音波霊道

イタワリの肯定の音のエネルギーが霊道で即身成仏を開き

paradise=parade is とアナグラムできるように

パラダイスはその肯定音のパレードです!


そして

それが醸し出す想いは「愛と感謝、イタワリと許し」に

根=音を張ったものだから調和が連鎖するしかないのでる。


即身成仏は真言=言霊を降ろせることと言える。

空間エネルギーも

アカシックレコードにある叡智も

「今茲」に同時にある異次元アクセスも

超能力と言われる潜象エネルギーの現象化は

透明に通う意識がもたらすが

意識はコトバであり

根源である光透波を命に授かるが故に可能なのである。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

即身成仏の聖なる情報


聖人や聖者と呼ばれる方々は
即身成仏されていたのではなかったかと思われます。
例えばシャンカラやグルデブまたはパタンジャリ
チベットのミラレパなどもそのようですが

僕は
彼らの残した言葉や漏れ聞く生活を知り
理解したと思いこみ
なんだか勝手にそんな気分になって

実生活では彼らの自由や開放感
またはその知恵や慈愛など
即身成仏の聖なる情報を知ったかぶりで
いい気になって請け売りで垂れ流して取り繕っても
残念ながら調子がいい感じの時は大きく錯覚を起こし
周囲には異和感を撒き散らし
自分がいい線いってんんじゃんと主観の極みで
後から急激なしっぺ返しに見舞われて
落ち込むようなことがよくあり
さらに反省と称して自分を責めたりしていました。


しばらくしてまた反動で同様のことを繰り返し
その繰り返しを何度やったかわかりません。
僕は
それが「生きる」ことになっていました。

新たな聖なる知識や情報を仕入れては悦に入り
舞い上がったその結果
何かのきっかけで落ち込み
それを自ら責めるなど
エンドレスルートの轍に
自分自身で足を取られ自由や解放などからは
程遠いものでした。

聖人グルデブが
真理は知ることではなく生きることであるといったようなこと
を伝え聞きましたが
やはり言うまでもなく
上に書いたように
僕は真理とは全く違う生活でした。

カルナの治療で
自己分離のその掛け離れに愕然とし
通院しその後イタワリがもたらされて

その自己分離の掛け離れを生活のなかで
みてイタワって行くことで
方法としてのイタワリを実感しながら
いま
生活を送っています。

paradise: is parade.

肯定音波のイタワリを続けて行くことで
paradiseが現れはじめる
例によって辞書によれば
paradiseは天国の他には極楽、楽園、さらに浄土という
語訳もあるようです。

字わけよみかえすることによって
浄土につながり
弘法大師空海が目指したと言われる
密厳浄土とも捉えることができそうです。

小田野先生が空海伝授の真言宗口伝奥義の陀羅尼を留められ
桑原先生に命波を伝授されたその流れが
イタワリによって勢いを増して
僕らの生活へと届いて動き始めました。

あらためまして

今日も僕は
無意識の自己否定によって
精神の背伸びを繰り返さざるを得なかった
そのいたいけな無理なかった
僕自身をせっせとイタワリたいと思います。

ありがとうございます。

Re: 即身成仏の聖なる情報

「真理は知ることではなく生きることであると」グルデブのコトバの通りと思いますが
どうしたらそれができるかなんですね。

そのような知識をいっぱい構築しそれでわかったつもりになりますが
知識止まりなんですね。
頭でっかちのままです。

「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインで言えば
中丹田=アナハタが凍結麻痺しブロックしているので丹田には降ろせない→
生活化できない。

アナハタの凍結を解凍すればいいとわかります。
何が凍結させているかと言うと
ご存知のようにネバベキの音がもたらす自己否定です。

その音で自身の本来性を封印し、「今茲」を遠ざけているわけです。

ネバベキのコトバの使い方を続けながら
思考や知識でやろうとし、瞑想で開こうとしますが
日常はその音にロックされた使い方なので生活化が難しいわけです。

そのスタンスは
体験によって意識の拡大を狙っているので
体験を深めようとますますネバベキを強める危惧がありストイックに陥りやすいんですね。

「コトバが意識」ですから
体験を求めずともコトバを変えればいい事が解ってきます。

売りコトバ買いコトバをやめ
どこまでも深くイタワリとモンダイナイの音に乗る
肯定音波霊道するといいと考えます。


Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad