FC2ブログ

D 皆神山と戸隠神社 2

皆神山を訪ねた14日の夜は

安曇野で治療院を営む同行した友人宅で地酒を酌み友情を温めた。


酒造りに携わるクライアントさんから頂いたとびっきりの原酒だ。

お酒から菌の仕組みに話が弾み

体は菌の宿主で嗜好も思考も菌に支配されている。

病気は病原菌であるが

ウツやパーソナル障害など精神疾患も菌、カンジダ菌や寄生虫が影響し

そして意識と菌は連動する。

有用菌の宝石箱の日本酒を酌み交わしながら菌の話に盛り上がった。

菌のハタラキ 1




戸隠神社

皆神山の場力でアナハタのopen the door。

それで戸隠神社が響き15日に訪ねた。


戸隠山の印象は日本のシナイ山だ。

何がリンクしているのだろうか?  あたためておきたい。


戸隠山

togakushiyama[1]

シナイ山

aeed07a8[1]





奥社まで2km続く樹齢400年を超える杉並木を上がるが

誰もいない早朝にゆっくり散策したいと思った。

耳では静けさを、肌では大樹が発する高周波の自然音を聞け

磁場と共鳴し早朝に活性する有用菌にさらされるからだ。

20170227143328[1]



戸隠神社奥社

oku01[1]


戸隠山は日本誕生の神話の山で

天照大神が天の岩戸にお隠れになった際、手力雄命が岩戸を投げ飛ばし

それが飛んできてできたという。


戸隠山自体が岩戸と言え、確かに山は屏風型で岩戸を思わせる。

奥社のご祭神は岩戸を力で開いた怪力の持ち主、手力雄命。



神話はリアルを感じずどうも腑に落ちないので

文字からアプローチしたい。

なぜなら字は宇宙を構成する絶対エネルギー(音)の結晶で

天意、法則、情報、答・・・あらゆる事を秘めてるからだ。


戸とは何か

戸→一コノ 絶対(一)光(コ)能(ノ)

字形から絶対光の能(ハタラキ)

音から戸ト=透・答  

透→秀走 と書くように最高のエネルギーの答で

戸は絶対光の能(ハタラキ)、それは真空透明で全ての答を表す。


戸隠はそれが隠されている。



岩とは皆神山でも触れた「大空間の意思」であるから

岩戸は大空間の意思であり絶対光の能き、透明が握る全ての答と取れる。


岩戸開きの時代と言われる昨今だが

その内容が人類に開かれ体主霊従から霊主体従に転換する事と考える。


一人ひとり、個で言えば

アナハタのopen the door

それによって「秘田ー中丹田ー丹田」の生命ラインは整い

中心軸・自律神経・コイル・スシュムナ・天之御中主・安心立命と

リンクしそれらが開かれるのである。



肉体の戸=肩(戸月)

不安や恐れ怒りで肩は閉じ力が入る

つまり愛と感謝イタワリと許しの本来性と真逆のネガティブ感情が

肉体の戸を閉じさせるのである。肩 2


戸を閉じれば光や風が入らないように

不安や恐れが自己防衛させ、怒りが自己主張させ

肩は緊張しエネルギーが入らない体(自律神経緊張)と

ネバベキの音にロックされた思考と感情に陥る。


だからshoulder→should+er ネバベキの人と取れ

戦→単+戈、自分(単り)にホコを向けていると書くように

自己否定とジャッジに明け暮れているのである。


それは本来性をアナハタの奥底に封印するからで

天照大神の岩戸隠れの個人バージョンと言える。


その封印を力任せでこじ開けられたらたまったもんじゃない。

それこそネバベキの力ずくではないか。


愛と感謝イタワリと許しの音が

硬く閉ざしていたアナハタ=岩戸を開くと考えるのである。




コトバの働きからアプローチすると

命には光透波を授かっているが

無限絶対全一のその音を有限相対差別の地上化している事が

人類全体では岩戸は閉ざされタタカイの歴史で

個ではアナハタのclose the doorで

自我が作るバーチャルな世界に幽閉されてきた。


愛と感謝イタワリと許しである無限絶対全一の音を

ネバベキに使い、売りコトバに買いコトバをしている事である。


不安や恐れ怒りがネバベキにロックさせるのである。


何で買っているかというと

培ってきた固定観念・因縁に因る思考と感情にそぐわないからで

買っている限りそこからは脱却できないのである。


ネバベキは

過去を否定しジャッジするエネルギーであるから

「今茲」が近づきようが無いと共に自己否定にロックさせ

「過去の執着と後悔、将来の不安」に幽閉する。


祝詞もお題目も大事には違いないが

日常生活ではネバベキの音を使いながら

神のお力を授かろうと参拝し、お布施をはずめば、もっと徳を積めば・・・

思惑を発揮しているが、それでは戸は隠されたままではないか。



岩戸を開くには

売りコトバに買いコトバ=ネバべキを止め

どこまでも深くイタワルことと考える。-×-はなぜ+に?


更にコトバをエネルギー(力)から捉えると

コトバは光透波=無限絶対エネルギーである。


手力雄命は岩戸を腕力で投げ飛ばした印象を持つが

霊主体従に転換する岩戸開きは腕力でも財力でもなく

無上の力=絶対エネルギーでないと開かれない。


それを表す字が「刀」(上が無い力)であり

刀はsword→s+word、sはアルファベット19位=十九トク解く

コトバを解くことで光透波が降ろされるのである。


だから刀はタタカイに使うのではなく

タタカイに終止符を打ちアタタカイ世界を開く象徴と言える。


「絶対光の能きである透明が握る答」を意味する「戸」も

「刀」も「ト=透・答」と同音になっているのである。



s+wordでコトバの本質が理解できるが故に

人類史上長~い間ロックされてきたネバベキから

愛と感謝イタワリと許しに音を使うことで

岩戸が開き、アナハタの凍結麻痺は解凍され

命の情報開示=霊的覚醒遺伝子が引き出されると考える。


皆神山の場力本願に乗って戸に隠される秘密を開けに詣でた。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad