FC2ブログ

D お湯シャンとMMSでヘアケア

頻繁なシャンプーは必要な頭皮の油分を洗い流すので

かえって油分の分泌を促しべたつくし

毛穴の大きい頭皮から表示指定成分の経皮毒が吸収される。


頭皮は他の皮膚に比べ経皮毒の吸収が3,5倍も高いと言われる。

頻繁なシャンプーで脳に肝臓に子宮に蓄積され

出産時の羊水からシャンプーの臭いがするとも聞く。


いつ頃からシャンプーが広まってきたか?

1950~60年代ではないだろうか。

それまでは石鹸で週に2~3回洗うのが普通で

それも鯨油石鹸が普及した明治以降であり

江戸時代はお湯か水で裕福な江戸の町人でも週に一回も洗わなかったようだ。


dgtuiggj[1]


ウェディングドレスのベールより長い髪の平安時代などは

洗うと言うより米のとぎ汁や糠を湯に溶いたもので

髪全体を濡らし櫛で梳かしていたようだ。



最近はさすがに毎日の朝シャンは影を潜めたが

TVを見れば頻繁にシャンプーのCMで消費をあおられている。


経皮毒蓄積で免疫を弱め病気に拍車、生まれてくる子はアレルギー

そして薬をわんさか処方され、癌保険で安心と思うだろうが

潜在意識に癌のスイッチを入れるのである。

消費をあおり医薬と保険で金儲けと人口削減のイルミの思惑だ。



やり方

シャンプーは使わず

シャワーで頭皮を優しくマッサージしながら汚れを洗い流す。

3~5分くらいのお湯シャンだ。


タオルドライ後

MMS(CDS)を頭皮・毛髪にスプレーし馴染ませる。

その後にドライヤーをかけ、乾いたら冷風をかける。

竹のヘアブラシがお勧めだ。


頭皮が3,5倍も経皮毒を吸収するのを逆に利用し

CDSを吸収させ解毒と有害物質の分解をねらえる。


リンスも必要なくサラサラで髪の質も良くなる。


顔や肌にもスプレーし皮膚の常在菌を健全にしたい。

MMSの応用



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

先日、美容室に行く機会が有りました。
美容室の予約が20時からでしたので、その前に、お湯シャンとMMSでヘアケアしてから行きました。
今回は初めてのお店に白髪染めで行きました。
そのお店に今年の4月から美容師デビューしたばかりの新人美容師さんがいまして、その方が白髪染めをさせてくれるモデルを探していました。
モデルなので料金は無料と云うのも魅力で申し込みましたら直ぐに日時が決まりましたので、その時点で嬉しかったです。
そして当日、私の髪をチェックしていたその担当の美容師さんから「髪がサラサラですね!」と褒められました😊
そんな風に言われると思って無かったので更に嬉しくなりました。
仕上げ迄丁寧にやって下さり出来栄えの良さにも感動して帰ってきました。
何より、お湯シャンとMMSのヘアケアが、とても良く白髪染めの強い液からも髪や頭皮を守ってくれて殆どダメージを受けてません!
未だ、お湯シャンとMMSでヘアケア試して無い方、お薦めです😊
是非お試し下さい🍀

お湯シャンとMMSでヘアケアは簡単に出来て経済的で髪や頭皮にも良くて最後です!
ありがとうございます😊

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

起動させたMMSはハイターと同じ塩素臭がします。
ハイターは次亜塩素酸ナトリウム、MMSは亜塩素酸ナトリウム

MMS(亜塩素酸ナトリウム)をクエン酸で活性化(起動)させると二酸化塩素ガスが発生し
二酸化塩素ClO2 の発生期の活性酸素を利用した酸化殺菌で無害です。

ハイターなら髪は脱色され傷みますが、MMS(CDS)は脱色もせず
髪はツヤツヤサラサラで有害物質を分解してくれます。

シャンプー・リンス・ヘアカラーなどの有毒な表示成分、経皮毒を分解してくれます。
Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad