D柔らかくするコツ 4


ユルスとユルム
無自覚を含め抑圧感情がストレスを受けやすく、すぐ反応してしまう過敏状態。

自律神経緊張で疲れやすい=エネルギー不足=食べたい飲みたい=カンジダ菌増殖
=酸欠状態=内臓疲労=内臓筋緊張=骨格筋緊張と連鎖しています。


抑圧感情の反動が~あるベキ、~ネバならないと固執を強め、
ネバネバ思考と感情で自己否定自己分離に陥っています。

陥るほど自分の感情と思考に固執するので、常に自分が正しいのだ

だから問題は現象や相手にありで、
思い通りに変えようと計算と思惑に満ち、悪いのは相手だ!謝るのはそっちだ!
一生許さないと気張る人もいるようです。


慢性的にイライラカリカリ、ちょっとしたことでもすぐキレる人。
それって緊張なんです。

お年寄りにも、電車でも、スーパーでも、街中でも緊張の国の王様王女様を見かけます。


わからなくもないですが、
冷静に見れば本当の問題は自分の感情と思考にありで、
さらにフタを開ければ抑圧が生む自己否定自己分離がそうさせています。

でも自分が正しいにロックしているから、自己否定しているなんてわからない。

自分自身を否定していることは、自分を許せない=認められない=愛せない。

ネバならないが強いほど緊張度アップ。
それが体の硬さになっていると思います。


TVの健康番組、健康雑誌に、頑張るストレッチ・・・
自分を否定しながら柔らかくしようと日夜努力している。


自分を許すと緩むことに気づきたい。
「ソウカソウカ 無理なかった」とユルスとユルム。

スがムとなる。それがスム=澄む、心も体も浄化していきます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad