Dひきこもり 1

300万人以上、高年齢化と長期化が増えています。
本人もなんとかしたい、家族もそう願いいろいろ解決策を求めますがなかなか改善しません。


フィジカル面のアプローチ

自律神経(交感神経)緊張なのでその姿勢は
骨盤が寝てしまい胸は閉じ肩は内旋した猫背、
その結果アゴは前に出て顎関節は緊張・歪みとなります。

顎関節は脳の受け皿なので脳の血流は悪く、脳の緊張圧迫が起こり
脳脊髄液は滞留するので頭は大きくなってしまいます。

またその姿勢は
横隔膜が活性できないので呼吸が浅く、横隔膜の上にある心臓・肺は機能低下になるし、
下にある胃・肝臓・すい臓など内臓の圧迫です。

中心軸が潰れてしまっているので
姿勢から見てもハツラツとした元気は出にくいのがわかります。

元気が出ないので大概はゴロゴログデグデ、
気分をそらすために漫画やゲーム、パソコンに釘付けです。


自律神経緊張はコルチゾールの分泌のため血糖を上げたくなります。
糖質が欲しくてたまらなくなります。

現代の食生活は人類史上かつてない高糖質・高カロリーです。


そこに更に引きこもりで運動不足、お菓子にコーラを飲みながら
猫背で電磁波が放射するモニターに何時間も釘付けです。


主食のご飯やパンの炭水化物でさえ、ご飯一杯150gが角砂糖15個の糖質なのに
ましてやジャンクフードやお菓子・ドリンクをジャンジャンは
重篤な糖質中毒に陥っています。

本人にすればそれらを食べながらのゲームは
快楽脳内ホルモンのドーパミンが分泌されるのでやめられない止まらない。



完全にカンジダ菌に乗っ取られた体になっています。
糖質中毒=カンジダ菌増殖なんです。
猫背(心肺機能低下・内臓圧迫)+運動不足=酸欠。

酸欠は嫌気性のカンジダ菌は好都合!そこに糖質ワンサカ供給され増殖の一途。

カンジダ菌にはパラダイス
カンジダ菌は非常にねちっこいので意思の力で変えるのは難しい原因がここにあります。
カンジダ菌が許してはくれません。


糖質は吸収されるまで約1時間かかり、その間食べ続けてしまいカロリーは蓄積される、
短時間で血糖は下がるのでそうなると倦怠感・イライラ・集中力散漫になります。


気で言うと陰極まって陽となるの昼と夜が逆転で、
夜中に元気で昼は寝てしまうケースが多いですが、
カンジダ菌が活発になる時間が夜中の2~3時、まさに陰が極まる時間帯なんです。

昼夜逆転生活はカンジダ菌増殖の影響が大きいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

Dフリーエリア
Dプロフィール

桑原大治

Author:桑原大治
宇宙は光透波
無限分の1秒で無限大を回る絶対速度、命でありコトバの本質と解く小田野早秧先生に1984から御逝去の2001まで師事し光透波理と字割を元に、埼玉県川口市でカルナ治療院を開いています。

腰痛、膝痛、首痛、顎関節症、スポーツ障害、内臓疾患、ウツ、自律神経失調症
メンタルからもアプローチしながら対応します。
改善しにくい原因に、無自覚の自己否定、口呼吸、菌の影響があります。
MMSのアドバイスもします。

予約制、水曜・木曜休診

JR武蔵野線、地下鉄南北線(埼玉高速鉄道)
東川口駅歩3分 

問い合わせ
kt99av@bma.biglobe.ne.jp

Dカレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Dフリーエリア
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア

FC2Ad